2005年09月10日

自分が身を置く職場は正当化しがちだが、新聞を離れて見えてくる真実!

私のメディア評論.jpg

見る 読む 叱る 私のメディア評論
著者 青木 彰(東京新聞出版局)1,500円

はじめに「小沢一郎氏VS政治記者」の対決の構図が書かれている。政治取材の慣行を拒否する小沢流マスコミ改革に対して、太刀打ちできない記者が増えていることに警鐘を鳴らし、今日のジャーナリズムのひ弱さの証明だととも述べている。
著者が元東京新聞の記者時代に連載していた「メディア評論」がまとめられているが、新聞社を離れ、一読者になってから思ったことは「新聞のことは新聞を離れてみなければよく分からない」ということ。
posted by 今だけ委員長 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート