2005年08月27日

新聞販売労働者であった著者が業界問題を赤裸々に糾弾!

050827_133138_M.jpg
新聞幻想論
著者 サワダオサム(ニュースマーケティング研究所)2,000円

1960年に上京し「食うと寝るに困らない」といわれた新聞販売店の門を叩き、「新聞屋かて人間なんや!」を信念に新聞社と闘い続けた著者が、販売問題を通じて見えてきた言論機関の恥部を自費出版でまとめた。
posted by 今だけ委員長 at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。