2008年07月06日

映画「靖国」を観てきました

 今年の春先に何かと話題になった映画「靖国」(イー・リン監督)を観てきました。「右翼からの妨害で混乱する」などの理由で、上映禁止を取りやめる映画館が続出したり、政治家センセイ向けの試写会が行われるなど物議をかもしだしましたねぇ。
 初日ということもありましたが、仙台フォーラムはほぼ満席でした。
13.jpg   
 終戦記念日(敗戦60年・小泉首相をクローズアップ)の靖国神社の情景や軍刀「靖国刀」を作る刀匠が戦争や神社に抱く思いなど「靖国」をテーマに10年にわたって取材を続けた中国人監督リ−・イン氏。国内外で物議を醸す靖国問題ですが、百聞は一見にしかず。何が騒動になっているのかが伝わってくる作品です。

 上映は仙台フォーラム。7月5日〜11日まで。1週間のみ上映とは・・・


posted by 今だけ委員長 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。