2009年03月26日

新聞・新聞配達に関する「標語」を募集しています!

 寒い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?

 今日は告知を一つ。日本新聞協会が、10月15日(水)からはじまる第62回新聞週間の「標語」を募集しています。
http://www.pressnet.or.jp/
 皆さまにご覧いただいている新聞、そして毎朝、夕に行われている新聞配達について、感じていらっしゃることなどを「標語」として応募してみませんか。
 応募要綱は以下の通りです。
* * * * *
◇「新聞週間標語」 主題=新聞のあり方を示すもの
◇「新聞配達に関する標語」 主題=新聞の戸別配達制度の社会的意義を表すもの
 
【応募方法】
はがき、ファクス、電子メールのいずれかでご応募ください。
はがき1枚に1編、ファクス・電子メールは1回の送信に1編。

「新聞週間標語」「新聞配達に関する標語」のどちらの応募であるか明記。
住所、郵便番号、電話番号(昼間の連絡先)、氏名(ふりがな)、年齢、職業、性別を必ず記入してください。

【賞金】
代表標語   各1編   10万円
佳作 各10編 いずれも2万円

【締め切り】
5月15日(金)  (同日付消印まで有効)

【はがき送り先】
〒100-8543
東京都千代田区内幸町2−2−1日本プレスセンタービル7階
  (社)日本新聞協会

【ファクス送り先】
03-3591-6149

【電子メール送り先】
新聞週間標語 shukan@pressnet.or.jp
新聞配達に関する標語 haitatsu@pressnet.or.jp

【発表】
9月上旬(新聞協会ホームページおよび各紙紙上)

【その他】
応募作品はいっさい返却いたしません。
また、入選作の著作権は日本新聞協会に帰属し、当協会の機関紙・誌、ホームページ、「新聞配達の日・新聞少年の日」ポスターのほか、加盟各社の新聞をはじめとする各種媒体に掲載いたします。
住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報については、選考・発表にかかわる事項以外には使用いたしません。代表標語・佳作の発表時には、氏名と、住所のうち都道府県名、区市町村名を公表いたします。なお、入選者の住所・電話番号は取材に用いることがありますので、ご了承ください。
* * * * *
posted by 今だけ委員長 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート