2010年07月29日

こうごろうサンに「ちゃぶ台返し」の極意を習ってきた?

 久しぶりの投稿です。
 自分で書かないと、やっぱりそのサイトも見なくなってしまう…。ダメですね。仙台人による情報発信がたくさん詰まった「ふらっと」を見ないなんて…。心入れ替えてカキコしますw

 若林区荒町にある毘沙門さまのお祭り(正式には満福寺に祭られている毘沙門天王の大祭)が8月1日〜3日まで行われます。
 期間中はさまざまなイベントが用意されていて、ご近所さんだけでなく近くにある宮城文化服装学園の学生さんも多く来場されています。

 きょう、娘を自転車に乗せて(ヘルメットをかぶせて)荒町通りを走っていたら、幸洋堂の前で「おーい河北ちょっと…」と呼び止められました(店主の幸五郎さんは私のことを河北と呼びます)。
 「暑いのに相変わらず元気ですね。で、何か?」と話を聞くと、毘沙門天王祭の前夜祭(31日、14時〜17時)のイベントで「ちゃぶ台返し」をするらしく、「参加しろ」との命令でした(笑)。そして実演指導となったわけです。
e55503d03b794e4cf9246a015e7aa910.jpg
「社長〜。私こんなに一生懸命仕事してるのに、なんで給料下がるんですか」
659b276b82e2e6fc0f41d0b92c2a10d5.jpg
「コンチクショウォ〜!」
となるようです。白熱の演技に通行人も大爆笑!

 幾つになってもエネルギッシュな幸五郎さん。
この世知辛いストレス社会を生きる生活者の気持ちを、ちゃぶ台返しで発散させるとはさすがですね。
ちゃぶ台をひっくり返すことのないような世の中にしていきましょう!

▽毘沙門天王前夜祭
http://kitekesain.com/evtdisp.php?id=1978
※「きてけさin仙台」(きてけさいん仙台)は仙台圏で行われるイベント情報をみんなで共有するサイトです。掲載無料。


posted by 今だけ委員長 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。