2013年06月22日

車窓から捨てられるタバコの灰は迷惑千万

 おはようございます!
 沖縄県が梅雨明けした4日後の18日、宮城県も梅雨入りしましたね。これから約1ヵ月間は私たち新聞販売業にとっては憂鬱な日が続きます。私たちの仕事は四六時中「外」での業務なので、自転車やバイクで移動する際は「雨合羽」の着用は必須。この時期はいくら上等の合羽を着ても中は「ムレムレ」で、(説明しづらい)香ばしい匂いとのたたかいになります。
1a4334c7d1584bc3caa96b43ff92f370.jpg
 日々、バイクにまたがり管轄するエリアを往来しているのですが、車の窓からタバコの灰を「ポンポン」と落とすドライバーのマナーの悪さに腹が立って仕方がありません。走行中だとその灰が顔面を直撃するし、この前はまだ火種が残ったものが飛んできました。

 これはタバコのポイ捨てと同じ行為だと思います。横浜市のように「ポイ捨て・喫煙禁止条例」(2008年1月〜)をつくってもらいたいものですね。
 喫煙者は(吸わない人への)マナーを守るということはもちろん、後方を走行するバイクへの配慮や結果的にゴミを増やすことになるので他人に迷惑をかけることは謹んでもらいたいと思います。バイクに乗って喫煙している人はもってのほかですね。
* * *
 毎月第3金曜日は仙台市青葉区五橋にある「五橋公園」で清掃活動をしています。五橋界隈に拠点を置くリコージャパン、富士ゼロックス、NTT東日本、仙台国際ホテルなど企業に勤務する有志の皆さんによる活動で、きのうは60人近いサラリーマンが仕事前に集まり、3〜40分程度、4地区(東北学院大付近、北目町、東二番町通り、公園内)に分かれて清掃しました。
f3c585dbbaa476a9a28d24db40925bed.jpg
 毎回、拾われるゴミのトップ1は「タバコの吸いがら」。雨の日の翌日は傘、春先は花粉症対策で使用したと思われるマスクなどゴミ拾いで四季の移り変わりなどいろいろなものが見えてきます。(悠長なこと言ってられませんが)

 この取り組みは、『グリーンブリッジプロジェクト』という五橋エリアに縁のある企業、飲食店、地域住民とのコミュニケーションの場を作ろうと大学生らが声をかけて立ち上げたプロジェクトで、もう7年目になります。私も個人的に発足時から携わっていて、毎年8月に同公園で開催する「イツフェス」の実行委員もやらせてもらっています。
96bad89131931b30a948272aa38abd73.jpg
 グリーンブリッジプロジェクトでは、一緒に清掃活動をしてくれる地域の方を募集しています。毎月第3金曜日の8時に五橋公園集合(所要時間は3〜40分程度・雨天中止などの連絡はコチラのサイトで確認http://profile.ameba.jp/green-bridge-project/)。自前の「軍手」を持ってお越しください。
 「五橋」に縁のある多くの皆さまのご参加をお待ちしています!


posted by 今だけ委員長 at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。