2013年03月10日

ワンコイン応援メッセージ第23弾は2度目の3・11に陸前高田市エリアで発行します

 東日本大震災から2年目を迎えるあす(3月11日)、岩手県陸前高田市で宅配されるすべての新聞へワンコイン応援メッセージ第23弾・陸前高田市編が折り込まれます。
 ワンコイン 陸前高田市編 3月発行.tif  日弁連 岩手編.jpeg
 震災前から4分の1まで減ってしまった陸前高田市の世帯数。新聞販売店では新聞購読者の減少もさることながら、これまで新聞折込広告(チラシ)を請け負っていたスポンサー企業も再建されず、厳しい経営が続いています。
 全国のマスコミ関係者をはじめ、自身が所属するふんばろう東日本支援プロジェクトの仲間からも応援していただき、無事に約4,000部のチラシを作成し、11日付の陸前高田エリアの新聞販売店へ発注させていただきました。


 アナログ世代への情報インフラを残さなければ…そんな思いではじめたこのプロジェクトをはじめてから2年。まだまだ被災地の復旧もままならない状況ですが、自分の財力と体力もそろそろ限界に近づいてきたこともあり、次回の女川編(第24弾)で終了することにしました。
 被災した販売店へ「カンパという」一過性の支援ではなく、チラシの組み込み作業という労働への対価として“仕事を作る”というスタイルを続けてきました。一方で、このような取り組みを通じて「折込チラシはそのコンテンツがよければ、ネットメディアとは違い手元にずっと置いてもらえるメディア」ということをスポンサー企業に感じてもらいたかった。「手元に残るメディアを毎朝、決まった時間に顧客の手元に届ける」という新聞販売店のチカラは素晴らしい機能なのだと思っています。

 あすで東日本大震災からちょうど2年。
 被災地では若手を中心に新しい試みがインターネット機能を駆使して構築されていますが、「アナログ」であることの価値も震災前より理解されてきたと感じるこのごろです。

 次回が最終号となるワンコイン応援メッセージプロジェクト。ぜひ、多くの皆さまからご賛同いただけますようお願いします。
* * *
ワンコイン応援メッセージプロジェクト第24弾 ご協力のお願い!
 ワンコイン応援メッセージプロジェクトは、被災した新聞販売店への支援と被災エリアへの情報提供を目的に折込チラシを発行するプロジェクトです。
@発行エリア:宮城県女川町エリア
A折込部数:1,500部程度
B折込日:2013年4月20日
C メッセージ受付締切:4月10日
D支援金の振込先:ゆうちょ銀行・店番818・普通口座3265931
 名義:コセキカツヤ
 ※1口500円でお振り込みください。
Eその他:メッセージは140字以内でお願いします。チラシへ表記するお名前(ニックネーム可)、所属、居住地も一緒にコメント欄へ入力してください。



この記事へのコメント
最終号と言うことで、残念ですね。
後は、行政が整備して頂いて、ご年配の方々に情報が届くことを願っています。
先程、気持ちだけ振り込みさせて頂きました。
Posted by 垣田 清隆 at 2013年03月15日 13:38
垣田さん! コメントありがとうございます。
ずっと続けて行ければよいのですが、力足らずで申し訳ありません。

Posted by 今だけ委員長 at 2013年03月27日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。