2012年01月17日

手元に置いておきたいチラシを目指して  ワンコイン応援メッセージ第9弾は南三陸町編!

 昨年5月から取り組んできたワンコイン応援メッセージプロジェクトは、東日本大震災で津波被害に見舞われた新聞販売店の支援と地域読者への情報発信を目的に、毎月発行を続けています。これまで8回(8エリア)の発行を継続できたのも、趣旨に賛同いただいた方々の支えがあってこそです。あらためて感謝申し上げます。
  ワンコイン応援メッセージ第9弾 南三陸町編(1面).jpg  ワンコイン応援メッセージ第9弾 南三陸町編(2面).jpg
 2012年最初のワンコイン応援メッセージは、震災後に販売店が自廃し、新聞社の直営で立て直しが図られてきた南三陸町・志津川地区。やっと配達体制が整い、昨年末から折込チラシの受注がはじまったばかりのエリアへ1月20日に折り込まれる予定です。


 2面には震災後から、地域の方々の避難所として、またボランティア団体の拠点として施設を提供してきた南三陸ホテル観洋さんに使っていただきました。観洋さんが地域住民のために提供している「観洋ぐるりんバス」(無料送迎バス付きでホテルの施設を利用してもらおうという企画)の時刻表などを掲載しました。
「折込チラシは地域住民の情報源」という媒体価値を理解されて、配布エリアの方々が「手元に置いておきたい」と思う素材を提供してくれました。本当に感謝です。
※参考資料:被災地ツアー「冬が来る前に、被災地での生活支援や物資支援をふんばろう!」編(ふらっとブログ・ふんばろう東日本支援プロジェクト宮城支部より)
http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer25/fwgpsTynQ6Buakv7S835/


 引き続き、ワンコイン応援メッセージプロジェクトに取り組んでまいります。ワンコイン(500円)で被災地に住む方へ応援メッセージを贈ってみませんか?皆さまのご支援をよろしくお願いします。
 ワンコイン応援メッセージプロジェクトへの問い合わせは、
koseki.k@gmail.com まで!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。