2011年03月12日

東日本大震災 新聞販売店で働く皆さま「踏ん張ろう!」

 やっとネットにアクセスできる環境までインフラが整備されてきました。

 3月11日午後2時46分ごろに発生した東日本大震災(12日に改称)は、東北地方だけにとどまらず新潟や長野まで広範囲でその猛威を振るっています。まだ気持ちの整理もできておらず、被災時から一睡もしていないのでボーっとしているのですが、少しでもこの状況を伝えたい、そして記録に残したいと思いPCに向かっています。


 まずは、被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。


 まだ、配達中(昨日の夕刊配達中に起きたため)に被害に遭われた新聞販売労働者の情報は伝わってきませんが、無事であることを心からお祈り申し上げます。
 地元の仙台では地震と併せて火災ではなく津波による被害が拡大し、きょうの夕刊によると「死者・不明1100人超」ということです。阪神淡路大震災では配達達業務中に亡くなられた配達従業員もいました。安全対策をしっかりして、お互いに相手の気持ちを思いやり行動することが大切です。


 何はともあれ、私たち新聞販売労働者の使命は「正確な情報を配ること」です。生活インフラを断たれ、家族のことも心配ですが、踏ん張ってまいりましょう。

※きょうのトピックスをまとめました。
http://bit.ly/hR1Hw3

http://bit.ly/eHkRso

http://bit.ly/fRNHxi

http://bit.ly/fn7wWr

http://bit.ly/her5K4

http://bit.ly/enQB36

【追記】
▽世界最大級M9・0に修正 東日本大震災(北海道新聞 3月13日付)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/277684.html



posted by 今だけ委員長 at 17:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 11日以降、眠れない夜が続いています。仙台市内中心は建物被害がそれほど目立たなかったのですが、14日に公開されたJR仙台駅の被害には驚きました。沿岸部を襲った巨大津波は想像を絶するものです。深刻な福島原発。
 当たり前ですが、いま自分にできることを精一杯尽くすことが大事だと思います。
Posted by 宴会ていんめんと at 2011年03月14日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。