2010年07月19日

もうジャイアンツだけじゃない!AKB48を売りだす読売グループのメディア戦略

 きのう、CS放送を見ていたら「日テレ+G」で読売スペシャル「新聞社の素顔」が放送されていました。
 新聞社の素顔というより「読売新聞社のPR」という内容でしたが、あらためて新聞社の事業展開は幅広くなっているなぁと感じました。

 社内見学に力を入れている読売新聞。毎年、多くの小・中学校の修学旅行のコースになっているそうで、ディズニーランドと読売新聞社内見学が定番なのだそうです。そのほか、編集局や営業部門(販売・事業)、広告局、メディア戦略局、航空部の5つの部門を紹介しているのですが、社員が登場して業務内容を説明する姿が好印象でした。顔が見えるのはいいですねやっぱり。販売店スタッフももっと地域に顔を出していかないと…。

 スポーツ系やエンタメ系(AKB48とか)などを上手に活用しながら、あらゆるメディアを駆使してトータルビジネスを推し進める読売グループ。朝日、日経、産経などとはまた違ったウェブ時代のビジネス展開をしているように感じます。


posted by 今だけ委員長 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。