2006年03月02日

新聞の特殊指定 存置のためには内部の問題を正すべき

 毎日新聞が「特殊指定見直し 国民の利益につながらない」という社説を3月2日付朝刊に掲載しました。これで全国3紙(朝日・毎日・読売)が、新聞の特殊指定に対する態度を表明したことになります。
 それぞれの社説を見比べてもほとんどが同じ主張で、「特殊指定」と「戸別宅配網」を強引に結び付けています。
 もし、特殊指定が外されても発行本社が再販制度を販売店に守らせれば混乱は起きないのでしょうが、現在行なわれている発行本社によるノルマ的な目標部数の設定や、その目標を達成させるために過剰な経費を使った新聞販売行為の実情を見れば、紙面の競争ではなく“値引き・割引き・過剰な景品”を使った販売競争が繰り広げられる―とは、誰もが感じていることです。そうなれば「戸別宅配網」を維持する販売店が縮小していくのは歴然ですが、新聞社が「戸別宅配網」の危機を訴えるのであれば、その前に新聞社の販売政策を見直す必要性があると思います。

 多くの国民は新聞を特殊指定商品として残すことの可否を問題視しているのではなく、ジャーナリズムという新聞の本質的な役割・機能に対する疑念、記者の倫理の問題、既得権に関連する新たなメディアを排除する記者クラブ問題、多くの反感を買っている販売行為など「新聞が言っていることとやっていること」の格差が不満の根本的問題だと多くのブログなどを拝見して感じるのです。
 新聞社の問題はさておき「戸別宅配網」という二次的な問題でしか、「特殊指定の問題」を主張しない新聞業界。国民からの疑問や反感に対して、明確な改善策を示すことが先決だと思います。

 「公取委は世論に耳を傾け、現行制度を維持すべきだ」との主張に対して、「新聞社も世論に耳を傾け、新聞社の倫理・秩序を乱す販売政策を見直すべきだ」と返答したい。





posted by 今だけ委員長 at 12:36 | Comment(4) | TrackBack(4) | 特殊指定
この記事へのコメント
明日の15時から政治家も交えた会合があるようですね。率直に委員長さんは、指定解除されると思いますか??僕は規制緩和の流れに沿った結論が出そうな気がします。
Posted by newspaper at 2006年03月02日 20:59
ここに来て、政治家を使った圧力攻勢が活発になっているようです。埼玉県の新聞販売店主も国会議員に「新聞の特殊指定」見直し撤回の協力を要請してますね。
http://www.saitama-np.co.jp/news02/24/05x.htm

おそらく、3項目の全廃にはならないのではないか?と思います(願っています)が、政治家(公取委よりも中身を理解しない方々)を動かしてもワンクッション(時間を稼ぐ)にしかならないと思います。
今回は新聞社(発行本社)側の動きが見えてこない(紙面で特集を組んだ程度ですから)ので、個人的に懸念している「朝・読」の今後の販売政策が大きく影響すると思っています。
Posted by 今だけ委員長 at 2006年03月03日 13:35
 元新聞奨学生の立場から
自分なりのこの度の会合に対する
意見を書いてみました。

 それにしてもヤフーブログ
使いにくい・・・。
お気に入りは消えているし、
トラバもエラーが出て貼れないです。
Posted by 徳川家康 at 2006年03月10日 00:36
徳川家康さん
貴殿のブログもちょくちょく拝見させていただいておりますよ!
Yahooは確かに使いづらいかも…
Posted by 今だけ委員長 at 2006年03月10日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新聞の規制緩和反対キャンペーン第2弾
Excerpt: 公取委の特殊指定撤廃反対キャンペーンが出揃った。 毎日が3月2日に掲載した社説は以下の通りだ。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++..
Weblog: Info2004
Tracked: 2006-03-03 15:44

新聞特殊指定見直し問題
Excerpt: 新聞の配達を支える特殊指定制度があるんだけど、公取委がこれを見直すことを発表したんだそう。“特殊指定”ってのは製造業者が小売店と定価販売の契約を結ぶことで、本来は独禁法で禁じられた行為だが新聞や書籍な..
Weblog: One-way Ticket
Tracked: 2006-03-03 23:54

新聞奨学制度と政治 その5 販売協会の政治献金
Excerpt:  私は素人なのでこの問題の詳しいことは 下記にリンクを貼った黒藪哲也さんや今だけ委員長さんの ホームページをみてほしい。  新聞の特殊指定や再販制度の是非に関しては色々意見があるだろう。 ..
Weblog: NPO法人をつくろう(仮)
Tracked: 2006-03-10 08:20

「特殊指定」を巡る新聞社の倒錯
Excerpt:  面の皮の厚さと芸者魂が記者の特権とは言え(嘘)、当事者としてちょっと臆面なさ過ぎだと感じざるを得ないのがこの話。  <新聞社、地方議会にも永田町にも、働きかけ
Weblog: 踊る新聞屋??。
Tracked: 2006-03-25 23:59
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。