2009年12月06日

「ワンピース」キャラクターに紙面ジャック 広告企画もがんばってる!

ワンピース第56巻.jpg 先週金曜日(12月4日)の朝日新聞ご覧になりました?
 本紙36面中9面にわたって週刊「少年ジャンプ」(集英社)の全面広告が掲載されていました。
 来週14日に発売される「少年ジャンプ」新年号の300万部発行の復活と、連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」(作者:尾田栄一郎さん)が4日発売の第56巻でコミックス史上最大の初版285万部を達成(ワンワンピースの累計発行部数は55巻までで1億7千万部超とのこと)したことのPRというか御礼を、新聞広告を使って表現したものです。
12月4日発売の「ONEPIECE」第56巻の表紙(C)尾田栄一郎/集英社


週刊少年ジャンプ:300万部に復帰 朝日新聞を「ワンピース」キャラクターがジャック(毎日jp12/4)
http://mainichi.jp/enta/photo/news/20091204mog00m200022000c.html


 紙面を使った印象深い広告企画としては、2004年8月10日付けの全国6紙に掲載された「スラムダンク1億冊感謝キャンペーン」があげられます。新聞紙面がアートになった瞬間で、スラムダンクファンはこぞって掲載紙を手に入れるため新聞販売店へ詰めかけたことを記憶しています。あれは伝説ですね。
 作者の井上雄彦さんが読者へ伝えたい感謝の気持ちを伝えたい相手に深く伝える企画でした。廃校になった校舎(旧神奈川県立三崎高校)へ読者を招いて開催されたファイナルイベント(2004年12月3日〜5日)はコンセプトがしっかりしていて、ストーリーも抜群でした。その企画を手がけたのが「
明日の広告」の著者でもある佐藤尚之さん(電通所属)です。


 日々の紙面スペースは限りがあり、ウェブにはかないませんがスペースを最大限活用して“人へ伝える”広告のチカラが磨かれてきたように感じます。その意味では広告会社の企画部門が相当頑張っているのでしょう。
 新聞社は媒体(紙面)を提供するだけではなく、こんな企画を広告会社に提案できるようになれないものかなぁ…。


「スラムダンク」1億冊突破朝刊6紙に全面広告(夕刊フジ 2004/8/10)
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_08/g2004081009.html

posted by 今だけ委員長 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ツイート