2009年01月22日

沖縄2紙も夕刊を廃止

 沖縄タイムス(発行部数19万8千部)が今日の朝刊で「2月28日付を最後に夕刊を廃止するという社告を出しました。読売オンラインより。
 琉球新報(同20万4千部)も3月から夕刊を廃止することを表明しており、近日中に正式発表するそうです。

 以前、福島県内を発行エリアとする福島民報と福島民友が同時期に夕刊を廃止したケースがありました。なぜ足並みをそろえる必要があるのか首を傾げたくなりますが、抜け掛けができないくらい企業体力が落ちているのだろうと感じています。

 沖縄タイムスの社告、「読者の皆さまへ 夕刊を3月2日から廃止します 朝刊に統合 充実」という見出しで、夕刊廃止の経過説明がされています。
 「広告需要が急速に落ち込んできたほか、製紙メーカーによる新聞用紙代の値上げも新聞製作コストの大幅な上昇をもたらしました。「100年に一度」と言われる経済危機が進行する中で、景気回復の見通しも立っていません…
 購読料金値上げによる読者の負担増を避けたいとの思いから、やむを得ない選択として、夕刊廃止を決断させていただきました。引き続き、経費削減や業務見直しなどの経営努力を重ねていく所存です」というもの。月極め購読料については、現行のセット料金3160円から2990円へ値下げされるとのこと。

 夕刊の廃止、印刷・発送部門、販売店従業員のリストラ…下流から切られていく構図はどこの世界も変わらないのでしょう。労働者としてはやるせない思いですが、沖縄県民から夕刊発行を求める声がなければ…誤解を恐れずに言えば「しかたない」のかもしれません。夕刊発行を続ける目的が新聞労働者のため(逆に経費高になってやめざるを得ない状況ですが)だとしたら、労働者側のエゴになってしまいかねません。雇用と夕刊の発行を結びつけるのではなく、きちんと経営側に雇用の維持を守らせることが大切なのだと思います。

 このへんの議論はとても難しいのですが、夕刊廃止の動きは今年に入ってさらに加速するような気がしています。



posted by 今だけ委員長 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事ニュース
この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年01月23日 09:14
旅行好きのためのブログサマ!コメントありがとうございます。
貴殿のブログを拝見させていただきましたが、当方のブログはアフィリやアクセスアップが目的ではないため、取り扱うジャンルが大きく異なっていることから「相互リンク」を張る必要性が感じられません。
申し訳ございません。
Posted by 今だけ委員長 at 2009年01月25日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今週の気になった経済ニュース
Excerpt: 時々刻々。totoronです。 昨年の九月に本格化した金融危機から3ヶ月以上が経過し、各企業の決算が続々と発表されてきています。その中で、着々とあらゆる情勢が変わってきているのを感じざるを得ません。..
Weblog: 多事争論×多事争論
Tracked: 2009-01-24 16:33
ツイート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。