2008年05月08日

足の引っ張り合いで何が生まれるのか?

 新聞販売店従業員による不祥事が後を絶ちません。とても不幸なことであり真面目に新聞販売業をされている方や新聞産業全体のイメージダウンは必至。そのようなイメージが先行して「新聞を購読しない」という方々も着実に増えています。
 販売店の不祥事に対して、新聞社のコメントは「当社取引先の販売店員がこうした容疑で逮捕されたことは遺憾だ」という決まり文句しか報じず、新聞社名(専売店のみ)をあぶりだすかのような狙い撃ち的報道のあり方に違和感を覚えます。
 これまでも新聞販売店従業員による傷害や横領など刑事事件はそこそこあって、最近になって増えたということではありません。しかし、紙面には登場しなかっただけで24時間体制と記事量の制約がないネットニュース時代では「えっこんなことまで掲載するの?」という軽犯罪までがニュースとして流れてきます。それは新聞販売店の不祥事を報道する一方で、その販売店を管理監督する側の新聞社のイメージダウンを狙った報道姿勢としか感じられません。この場におよんで業界内での足の引っ張り合いをする編集姿勢にはとことん嫌気がさします。

 毎日新聞販売店の不祥事を朝日新聞が叩き、逆に朝日新聞販売店の不祥事を毎日が執拗に報じる―。これを“競争”っていうのでしょうか?単なる足の引っ張り合いですよね。情けない…

 けさのMSN産経ニュースでこんな記事を見つけました。

 新聞購読者から集金した現金約4万5000円を着服したとして、磯子署は7日、業務上横領の疑いで、住所不定、無職の五十嵐正美容疑者(44)を逮捕した。
 調べでは、五十嵐容疑者は平成18年11月下旬〜同年12月上旬、以前勤務していた横浜市磯子区磯子の新聞販売店「朝日新聞サービスアンカー ASA磯子」で、購読者十数人から集めた購読料4万5000円を着服した疑い。
 五十嵐容疑者は着服した現金を、実績をあげるために結んだ架空契約の穴埋めにあてていたという。

 後段の「架空契約の穴埋めに…」という記事を新聞販売労働者はどんな気持ちで読んだのだろうか。そして、取材した記者は何を読者に伝えたくて書いたのか…
 末期的状況に確実に近づいている―そんな感じです。

posted by 今だけ委員長 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ニュース

2008年05月06日

ぴょん龍 惜しくも初戦敗退/ドンドコ!巨大紙相撲仙台場所

 きのうの「こどもの日」、せんだいメディアテークで行われたドンドコ!巨大紙相撲仙台場所に行ってきました。

なぜって? そう我らが“ふらっ闘部屋”のぴょん龍が参戦すると聞いちゃぁ応援に行かないわけにはいきません!
12.jpg
 総勢24力士?によるトーナメント戦で我らがぴょん龍の初戦の相手は太白部屋のキティー山(得意技は猫だまし?)。ふらっ闘部屋の期待を背負って中島、浦田が夜なべして制作した(ホントに?)ぴょん龍の勝負の行方は。

 残念ながら押し出しで初戦敗退…。
13.jpg
 中島さん、浦田さんお疲れ様でした。かなり手抜き(スミマセン)のぴょん龍でしたが、がんばりましたね!
posted by 今だけ委員長 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信

2008年05月05日

満員なのに霧が・・・

 楽天対ソフトバンク戦。こどもの日(特典はありませんが)ということもあってか、親子連れが多いです。スタジアムも満員です!

 でも外野席からホームプレートが見えない。宮城球場特有の霧が・・・
 ただ6回裏、楽天が4対3で勝っているので、このままコールドでも良いのになぁ。
14.jpg
 あっ!いま中断しました。
posted by 今だけ委員長 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信

GWも折り返しですね!

 皆さんいかがお過ごしですか?きのう、きょうと霧雨が降っていて逆に気持ちよく布団から出られずグズグズしてました。
 GWもあと2日です。きょうもこれから彼方此方と出かけて、18時からはKスタで「楽天vsソフトバンク」を観戦予定です。雨降らなきゃいいなぁ…
15.jpg
 きのうの午前中は仕事!自分が企画した楽天イーグルスとのコラボレーション「野球マイスターへの道」(連続4回講座)のため、Kスタへ。球団社長補佐のマーティ・キーナート氏の講話やサプライズゲストも登場して120名の受講者の方には(おそらく)満足いただけたと思います。講座終了後はスタンドで2軍戦を観戦。西武相手に13対1の快勝(1軍戦でもこういけば…)でビールもはかどりました。
16.jpg   
 チョットいい気持ちで帰ってみると甥っ子が遊びに来ていたので、近くの伊達八幡神社で行われていたお祭りに連れていきました。「焼き鳥食べたい」なんて言うもんだから、仕方なく一緒にビールまで飲んでしまいましたよ(頼まれてもいないのにw)。その後キャッチボールまで付き合ったので、午後9時には寝てしまい(ふらっとに投稿もできず)…というわけでした。
 町内会の役員の皆さんが中心になって焼きそば、味噌おでん、なぜか野菜炒めなど100円で振舞われ(缶ビールも250円でした)、ご近所さんが和気あいあいと集っていました。

 毎年GWはB嫁の実家がある米沢に行っているのですが、今年は地元で野球+お祭り+美術展+メディアテーク+映画+読書などで4日間を過ごしそうです。
posted by 今だけ委員長 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信

2008年05月01日

新聞からも「メーデー」の文字が消えた日・・・

 今日5月1日はメーデー。メーデーの由来は、古代ローマの祭に由来します。5月1日に豊穣の女神マイアを祭り供物が捧げられました。現在では、ヨーロッパ各地で春の訪れを祝う日として定着しています。

 一方、労働者の祭典としてのメーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(のちのアメリカ労働総同盟)が、シカゴを中心に8時間労働制を要求するデモンストレーションを行ったのが起源とされています。

 1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、自分の好きなことのために」を目標に始まりました。労働者たちがパブ(飲み屋)で議論をしながら立ち上がったというのは有名な話です。

 1889年に第二インターナショナル創立大会で1890年5月1日を8時間労働実現のためのデモを行うことが決議されました。当日、ヨーロッパ各国やアメリカなどで第1回国際メーデーが実行され、以後も労働者の権利を主張する運動、また、国民がその時々の要求を掲げ団結と連帯の力を示す日としてこれまで発展してきました。
(フリー百科事典「wikipediaより)

 今朝の河北新報でも「メーデー」という単語がひと言も出ていませんでした。労働組合のナショナルセンター「連合」では、毎年全国で数万人の労働者が集って集会が行われていますが、「GW期間中は参加者が集まらない」などの理由で(今年は)4月26日に行われる(もう一方のナショナルセンター全労連は本日開催)など、以前のような結集力はなくなってきたのではないかと感じます。

 派遣、請負など不正規労働者が働くものの権利を求めて立ち上がっている昨今、既存の従業員労働組合はメーデーすら忘れてしまうほど仕事に追われ、また自分の余暇にふけている−というのがいまの日本の労働界なのかもしれません。

 そう言いながら、私もネクタイを締め職場へ向かっているのですが・・・
【昨年の日記より】
http://flat.kahoku.co.jp/u/senpan/l1atwLq9gONKZDcUobks/
posted by 今だけ委員長 at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | こせきかつや通信
ツイート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。